リビオ武蔵浦和ザ・テラス

0120114634

※1

Premium Front

武蔵浦和。進化する都市機能を目前に、
静けさと安らぎを纏う 低層レジデンスの真価。

首都圏有数の規模を誇る駅前再開発により、進化を続ける武蔵浦和。
その高度な都市機能を使いこなしながら、第一種住居地域の静けさに包まれる街並の一画。
20年の時を経て出逢えたとっておきの場所に、周囲の穏やかな街並と調和し、
住まいとしての真の価値を求めた低層レジデンス、「リビオ武蔵浦和 ザ・テラス」が誕生します。

武蔵浦和駅前エリア(約340m/徒歩5分)


計画地は「武蔵浦和」駅西口より徒歩7分。様々な施設が整う駅前エリアの利便性を身近に享受できる一方、計画地周辺は第一種住居地域が広がり、静かで落ち着いた住環境が育まれています。また、駅から計画地までは、街路樹が並び、美しく舗装された歩道などを歩くフラットアプローチ。夜間も明るく、小さなお子様や女性、お年寄りの方も安心です。

※1:掲載のビジュアルは、計画地より直線距離約5mの地点において地上約10mの高さから撮影(平成29年6月)した眺望写真に外観完成予想CGを合成し加工したもので、実際とは異なります。なお、眺望は将来において保証されるものではありません。外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状、色味等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、照明・排水設備、室外機・雨樋・換気口等の設備機器は表現しておりません。また、特定の季節、時期、またはご入居時期を想定して描かれたものではありません。葉や花の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、実際とは異なります。予めご了承ください。
※2:1993年以降に販売されたMRC捕捉・既入力ベースの分譲マンション対象。さいたま市(2001年大宮市・与野市との合併前の浦和市を含む)供給は、物件発売時のMRC入力・登録駅に基づく。住宅エリアとは、第一種低層住居専用地域・第二種低層住居専用地域・第一種中高層住居専用地域・第二種中高層住居専用地域・第一種住居地域・第二種住居地域を指します。
※掲載の空撮写真は現地周辺を撮影(平成29年3月)したものをCG処理により合成したもので実際とは多少異なる場合がございます。
※掲載の写真は平成29年4・6月に撮影したものです。
※徒歩分数は80mを1分として算出(端数切上げ)したものです。
※掲載の情報は平成29年7月現在のもので今後変更になる場合があります。

資料請求はこちらから

来場予約はこちらから

ページのTOPに戻る